剣道エリートとの差を埋めよう

35歳でリバ剣しまして、もう5年になります。

まあカンボジアにいた1年間は剣道全然やってなかったので4年ですか。

「まだまだですが、再開した当初思っていたよりも上達することができた」

と思います。

私の場合は、中学生のころ印旛郡の大会で個人三位くらいの実力で、

「高校でもブイブイいわしちゃる」と算段していたら

高校入学後一か月、「先輩はおろか、同学年の推薦組に全く歯が立ちませんでした」ということで剣道をやめたもので、

リバ剣したばかりの頃は、高校や大学で毎日稽古していた人に対するコンプレックスを持っていました。

「奴らには絶対に勝てない」と。

学生剣道は試合に勝つための剣道ですから、いかに速く打つか、いかにフェイントをかけて一本とるか、日々研究をしています。

なので、技の引き出しをとても多く持っているのです。

リバ剣して最初に衝撃を受けたのは、タイミングをずらす担ぎ面でした。

しかしある日気づいたのです。「ぜーんぶパクっちゃえばいいのでは?」と。

それも全国レベルの学生剣道を、現在ではyoutubeで多数公開されていますから。

私の場合はLet’s Kendoさんがアップしている大学生の試合の一本集などで研究しました。

「この技セコい!笑」「これで一本になるのか!」

というような、技をチェックしておいて、稽古で試すのが面白いです。

高段者の先生には、怒られるか通用しないと思うのでやりませんが、30~40代で同じくらいの実力の方に試すのが非常に面白いです。

数年前にハマってた技
・担ぎ面
・面と見せかけて左胴
・引き胴と見せかけて引き面

最近youtubeで発見した技
・竹刀を合わせて鍔ぜりに行くと見せかけて面
・鍔ぜりから、頷いて離れると見せかけて、ほぼ右手で打つ引き面
・すごく近間から打つ突き

ここ数年の考察

カンボジア事業を撤退したのち、廣瀬工業の社員になってもう三年になりますか。

その経緯はもう恥ずかしいので書きませんが(前のブログで書いていた)、色々と紆余曲折してやっています。

ちなみに廣瀬工業というのは私の高校の同級生の廣瀬社長の会社で、メインは建設業です。

剣道具販売事業を任されて一年が経ちました。

以前は10:00~19:00まで店を開けていましたが、全くお客さんが来ない日もあることから、営業時間を16:00~18:30に変更しました。

それまでの時間は廣瀬工業の工事部の手伝いとか、事務作業をしていますので、基本的には柏にいます。

急遽、時間外に品物が欲しいお客様いらっしゃいましたら、お電話頂ければ飛んでいきます。

04-7199-9091 またはtwitterのDMでも対応できます。

駅前の塾に通ってる高校生とか、容赦なく夜10時とかに行きますって連絡きますが、全然問題ありません。

お気軽にお問い合わせください。

————————–

今年は、自分にとって勝負の年になります。

資格を二つほど取って、来年はゆっくり剣道の仕事に打ち込めるように算段しています。

・社労士(三年前に一度受けましたが、択一式合格、選択式で点数足らず)

・一級建築施工管理技士(二回落ちてます。これを持ってれば廣瀬工業から小遣いもらえますので、安心して剣道具販売できます)

最終的には廣瀬工業を離れて社労士事務所と剣道具販売を兼業しながら廣瀬工業から最低限の小遣いもらえるシステムが理想ですね。

外国人にこのサイトをクラックされたから一から作り直したよー

参りました。
せっかく書いた記事がぜーんぶ消されて、ぜーんぶ変な広告にされちゃいました。
無料サーバーだから情報が漏れたのか、パスワードが脆弱だったのか・・・。

たぶん変なマルウェアを埋め込まれたんだと思います。
wordpressで作ったサイトを何個か持ってますが、ここだけなんですよね。そういう目にあったのは。
とすると、やはり無料サーバー「hostinger」のせいか。
無料だから文句も言えまい。

このブログは商売っ気をあまりださずに趣味としてやりますので、今後もこんなことがあるかもしれません。
そんなときは、「またやられてますよ」と教えて頂けると幸いです。